市販されているドッグフードがおすすめ出来ない「明確且つ危険すぎる理由」とは?

市販ドッグフード危険

今日は市販されているドッグフードは買わないほうが無難ですよ、というお話をしたいと思います。

また、市販のドッグフードでどれがおすすめかを知りたくて検索されていた方こそ、本記事を読んでいただきたいと思います。

 

何故市販されているドッグフードをおすすめできないのでしょうか。

理由は簡単で、そのほとんどが愛犬にとって適切なフードではないからです。

 

市販というと言葉が広いですが、特に注意が必要なのは、近所のスーパーや薬局などに陳列されているドッグフードです。

少なくとも私は良質なドッグフードが置かれているのを見たことがありません。

 

通販のみのドッグフードだから安全といった事でもないので注意が必要です。

この辺りは「【いますぐ国産に変えなさい!】本当に安全なドッグフードのおすすめ情報」で詳しく解説していますので、参考にしてみて下さい。

市販されているドッグフードは何故危険なのか?

そもそも、スーパーや薬局に陳列するにはそれ相応のコストがかかります。

つまり、大手企業の商品で埋めつくされているわけです。

 

本サイトでお伝えしている通り、国産且つ安全なドッグフードを製造している信念を持った企業のほとんどが、小規模な会社です。

理由は簡単で良質なドッグフードは手間がかかる割に、あまり儲からないからです。

 

本サイトでは安全なドッグフードにたどり着けるように、様々な情報を発信しています。

そのあまりにシンプルな方法に常識が塗り替えられた方も多数いらっしゃると思います。

それだけ市販のドッグフードには危険なドッグフードで溢れています。

 

後になってみれば、ここで話している事は当たり前の話になりますからね。

我々の味覚・嗅覚は嘘をつかないという事です。

ただ、ほとんどの飼い主さんが現時点で常識と思い込んでいる洗脳を解くためだけにこの記事を書いています。

安全ではないドッグフードが無くならない理由とは?

市販のドッグフードは犬の事を考えていない

では、何故こうした愛犬におすすめ出来ない市販のドッグフードが無くならないのでしょうか。

これも答えは簡単で、ドッグフードは儲かるからです。

法律が緩く、原価を下げやすく、よく売れるからです。

 

現在も続くペットブーム。

ペット産業の市場規模は約1.4兆円とも言われています。

こんな市場を見逃すわけがありません。

 

結果、ドッグフードの種類は薬の数ほど肥大化しました。

さらにはこのドッグフードの危険性を煽り、さも良質だと言わんばかりに外国産のドッグフードをおすすめしている情報サイトを山ほど見ますね。

 

私はそれを見ていつも思っています。

そんなに良質なドッグフードなら、「あなたも食べられますよね?」と。

私は自分の愛犬に与えているドッグフードを何口も食べられます。

人間の味覚でも美味しいと感じられる良質なドッグフードだからです。

 

驚くべき事に、獣医さんですら、この問題にフォーカスしていない事がほとんどです。

そうです、この問題は根深く、疑う余地がない為、気づくきっかけがないわけです。

見えない危険から愛犬を守るために飼い主がすべき事とは?

では、どうすればそうした歪んだ情報に振り回されずに、愛犬に良質なドッグフードを届けられるのでしょうか。

 

実は答えは簡単なんです。

「実際にあなたが食べて美味しいと思ったドッグフード」を与えればいいんです。

 

もし、「えっ!?そんなの無理でしょ、ドッグフードだよ!?」と思われたのであれば、それはあなたがまだ良質なドッグフードに出会っていないだけです。

 

私も最初はびっくりしました。

人間の味覚でも美味しいからです。

 

それまではドッグフードといえば、臭いというイメージしかありませんでした。

こんなのが美味しいんだろうかと。

実際に自分で食べて見た事もありますが、エグ味が凄すぎてとても食べられたものではありませんでした。

 

でも、自分が食べても美味しいと感じるドッグフードであればいかがでしょうか。

自信を持って愛犬に与える事が出来そうじゃないですか。

騙されてはいけない!断言しよう、そこに愛犬の健康はない!

愛犬を守れるのは飼い主だけ

ここまで記事を読み進めていただいた方は、既に市販のドッグフードを愛犬に与える気がしなくなっていると思います。

そうであれば、頑張って言葉を綴った甲斐もあったというものです。

 

嬉しい事に、私がこのサイトを作成した当時に比べると、国産で安全なドッグフードも随分と増えました。

ただし、今の情報化時代で皆が触れる情報はほとんどがネットでしょう。

そのネットに溢れる偽りのドッグフード情報。

 

どこもかしこも外国産が安全で良質と謳っています。

これでは広告料にお金をかけている企業のドッグフードが最もおすすめという事になりかねません。

 

本来ドッグフードは愛犬の為にあります。

こんなに水分量の高い外国産ドッグフードを、海外から船で運んでくるんですよ。

船の上のコンテナ内で長時間高温にされされる中、腐らせない為には何が必要だと思いますか?

そんな危険な食品が優秀であり、最もおすすめって。

断言しますよ、絶対に私たち人間が「美味しい」と感じて食べられるものではありません。

 

「ドッグフード おすすめ」で検索してみてください。

どのサイトもランキング上位には外国産のドッグフードを掲載しているはずです。

本当にそれが良質ならそのドッグフードを購入して食べてみて下さい。

私は自ら食べ比べてきたから断言できるんです。

 

たまに人間と犬は味覚が違うという情報を目にします。

では、愛犬の前に二つ並べ見て下さい。

答えは出るはずです。

 

そして、本当に良質なドッグフードもぜひ食べて見て下さい。

この話が真実だということを確信いただけると思います。

あとは愛犬の毛並み、体調、体型を見てあげて下さい。

どんどん良い方向へ向かう事でしょう。

 

本日は最後までお読み下さりありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です